S11571さん(ファイナンス管理 / CFO・財務/経理マネージャー)のプロフィール|業務委託・アウトソーシングのコトラプロ

仕事できます
S11571 さん

個人 男性 52歳

更新日:2017年03月27日

評価:

0.0

人気数0

実績0

最終学歴

大学院

大学・高校名称

関西学院大学経営戦略研究科(MBA)

英会話

中級

英語読み書き

上級(ネイティブ)

資格

・英国勅許公共財務会計協会 地方監査会計技能士 (CIPFA) (2015年7月) ・米国公認会計士 2科目(FARE・BEC)合格 (2008年2月) ・TOEIC 730点 (2004年10月 現在) ・宅地建物取引主任者 (1988年11月 取得) ・実用英語検定2級 (1990年7月 取得) ・日商簿記2級 (1991年6月 取得)

希望報酬

950 万円/月額

自己PR
【職務要約】
約25年間、財務経理および企画業務を中心に、事業分析(FP&A)、予算/中長期事業計画策定、システム導入(ERP)、金融機関交渉および各種監査対応などの経験を積みながら事業運営にかかわってきました。直近の10年間は、財務/企画実務にも携わる(ハンズオン)とともに、経営メンバーとして、事業全般における予算編成/管理、組織運営に重点をおき取り組んでいます。限定された経営資源のなかで、適切なコミュニケーションとバランスを保ちながら、組織の持つ力を無理なく継続的に発揮できる体制づくり(営業とバックオフィス部門の円滑な連携など)を確立して、オープンマインドで明確なリーダーシップと柔軟な対応力によって、企業全体における業務効率(HC Productivity)を高め、安定した事業発展に貢献するように努めています。
業務内容
期間1
2011年1月~2017年2月
内容1
カントリーマネージャ/代表取締役
・ 経営全般
・ 米国/アジア本部折衝および承認決済交渉
・ 中長期計画・予算の策定・管理
・ 財務計画の作成および分析(FP&A)
・ 主要顧客訪問/交渉
・ 金融機関交渉(資金借入/条件交渉等)
【実績】
買収部門(船舶塗料部門)における事業再生(Turn-around)のため、2011年1月に着任以来、売上高の拡大とともに、財務体質の早期改善を優先課題として、内部改革を徹底的に行い、組織の効率化による生産性向上に取り組んできた。結果として過去5年間で、事業部売上20%、当期利益(EBIT)が300%増加するとともに、従業員一人あたりの売上高においては1.9倍、同EBITも6.5倍と大幅な改善を達成した。これらの結果は、市場でのシェア拡大を積極的にはかるとともに、これまでの経営活動を客観的/論理的な分析を行い、どのように事業展開すべきであるかを社員とともにさまざまな観点から考察してきた。この生産性の向上には、組織形成における構造的な人材不足を考慮して、優秀な派遣スタッフの直接雇用など(ex.派遣社員→正規雇用→アシスタントマネージャト登用)、多様な人材を積極的に取り込んできた(Diversity)ことも、成功要因の一つであった。また、2014年度には過去最高売上額を、2015年度には過去最高当期利益をそれぞれ達成している。
役割1
カントリーマネージャ/代表取締
人数1
30
社名1
直近の職務内容
会社名1
PPG PMC ジャパン 株式会社
役職名1
カントリーマネージャ/代表取締
勤続期間1
2011年1月 ~ 2017年2月
経験職種1
経営全般/中長期計画・予算の策定・管理
職務内容1
【職務要約】
約25年間、財務経理および企画業務を中心に、事業分析(FP&A)、予算/中長期事業計画策定、システム導入(ERP)、金融機関交渉および各種監査対応などの経験を積みながら事業運営にかかわってきました。直近の10年間は、財務/企画実務にも携わる(ハンズオン)とともに、経営メンバーとして、事業全般における予算編成/管理、組織運営に重点をおき取り組んでいます。限定された経営資源のなかで、適切なコミュニケーションとバランスを保ちながら、組織の持つ力を無理なく継続的に発揮できる体制づくり(営業とバックオフィス部門の円滑な連携など)を確立して、オープンマインドで明確なリーダーシップと柔軟な対応力によって、企業全体における業務効率(HC Productivity)を高め、安定した事業発展に貢献するように努めています。