Toshi_Tanakaさん(管理 / その他(事業会社))のプロフィール|業務委託・アウトソーシングのコトラプロ

仕事できます
Toshi_Tanaka さん

個人 男性 62歳

更新日:2017年01月13日

評価:

0.0

人気数0

実績0

最終学歴

大学

大学・高校名称

慶應義塾大学

英会話

中級

英語読み書き

中級

資格

普通自動車免許

希望報酬

60 万円/月額

仕事の希望

複数人数で仕事をしたい

自己PR
<会社における自分の行動>
(1)仕事に対する取り組み姿勢・行動
  使命感・責任。遣り遂げる。粘り強さ。地道。現実的。
  着眼大局・着手小局。全体最適を先ず考える。中長期策と短期策の策定着手。
  短期・中長期の両時点における効率と効果の追求。人材育成と活用も考慮。
  思索と行動の繰り返し。自分の上司の目線からも仕事を捉える。
  慎重。几帳面。拘り。柔軟。合理性の追求。費用(手間)対効果の検証。
  土地勘と経験に基づく直観的決断、併行して論理的に裏付け検証。
  何事にも興味津々。仕事はヒト。チームプレイ。
(2)上司に対する行動
  求められるであろうことを推し量った上で確認する。事実と意見を分けて、
  要約・翻訳・通訳して報告する。信頼を獲得する。
(3)部下に対する行動、組織運営における行動
  「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、褒めてやらねば、
  人は動かじ(山本五十六)」。傾聴。相互理解。相互信頼。気持ちの尊重。
  個々人が幸せになる。納得することが大事。場を与える。任せる。
  責任を取るのは上司。決断してあげる。部下が仕事し易い環境・状況を作る
  のが上司の役目。100%発揮させ切る。見放せない。
  自ら行動するに至って指示は伝わったことになる。
(4)同僚に対する行動
  調整、協調。相互理解。相互信頼。納得が大事。
(5)弱み
  几帳面。拘り。見放せない。
<自分の性格を表すと思う言葉>
 情熱、冷静、論理的、直感的、直観的判断、集中力、持続力、基本に忠実、
 コツコツと積み上げる、コミュニケーション、協調、チームプレイ、
 バランス感覚、矜持、マイペース、自然体
<好きな言葉、目指していること>
 「敵を知り己れを知らば百戦危うからず」、「戦わずして勝つが最良」、
 「気力、体力、知力(勝海舟)」、「組織の知」
直近の職務内容
会社名1
三井物産株式会社
役職名1
鉄鋼製品の子会社である三井物産スチールに出向中。業務本部システム管理部長
勤続期間1
1979年4月 ~ 2017年1月
経験職種1
①事業部門・支社支店・事業会社におけるシステム部署の運営。②会社分割・統合におけるシステム部分の責任者。③本社国内と海外店用、子会社の基幹システム構築・導入。④IT内部統制。⑤経理。⑥輸出為替
職務内容1
【要約】
(1) 1979年4月から現在に至るまで、三井物産株式会社(総合商社)に正社員して勤務。
(2) 支社、海外、営業など事業部門におけるIT部署運営経験が長く(合計24年間)、大規模
組織を支える管理部門においての管理職としての視点も有り。
 *英国(4年)、大阪(9年)、上海(1年)、エネルギー(3年)、鉄鋼製品(7年)
 *所属事業領域におけるIT関連事項の、ヒト・モノ・カネ・リスク・時間・情報の管理
  を長年に亘って経験。
 *IT関連事象は、技術面を深堀りするよりも、所属事業領域においての活用メリットや
  リスク有無の観点で捉える。
 *IT関連の事象を経営や現場長に翻訳して説明し、所属事業領域として採るべき対策を
  提言・実行して来た。
 *社外から受け入れるIT専門要員との意思疎通が得意であり、育成・活用して来た。
 *経理経験やプロジェクト経験により、IT関連費用の予想・実績管理は得意。
 *ITガバナンスやIT関連規定などの会社ルール・方針の策定、IT関連契約作成などの
  経験も豊富。
 *半年間のJ-Sox対応準備メンバー経験と、その後のIT利用部署業務経験により、
  IT内部統制に対する知見は豊富。
 *独立事業会社においてのシステム部署経験により、人事、総務、経営企画、営業支援
  業務も理解。
(3) ITプロジェクトの経験も多い。
 *現在所属の分身型子会社の基幹システム入れ替えのProject Leader。
 *子会社の基幹システム入れ替えのProject Leader(エネルギー1社、鉄鋼製品2社)。
 *子会社2社(鉄鋼製品)の基幹システム入れ替えの支援。
 *数度の会社分割・統合・合併におけるIT部分の責任者。
 *コンサルタント会社や監査法人との協業、交渉を多く経験。
(4) 本店システム部在任の8年間は、海外と国内の基幹システム更新プロジェクトに従事。
 *1985-1989(海外店基幹システム更新)、1993-1997(国内基幹システム更新)
(5) 入社から6年間、経理・財務を経験。
 *経理・財務の業務経験・知識が、その後のシステム部署での業務で役に立っている。
(6) 総合商社業務のシステム化以外では、B2C、EC、鋼材加工会社のシステム化を経験。
 *2000年前後に、商社におけるB2C、EC試行のProject Leaderを関西支社で経験。
 *在関西一部上場企業に対し、与信の仕組み構築・システム化を提案・受注した案件の
  Project Leader。
 *鋼材加工子会社の基幹システム入れ替えのProject Leader。

【詳細】
<2010年3月-現在>
 *三井物産スチール(鉄鋼製品本部100%出資の分身型子会社。売上高6,000億円、
  従業員750-500名の規模)に、業務本部システム管理部長として出向。
   (1) 同社のシステム・通信・情報の運用・管理、IT内部統制などを担当
   (2) 傘下子会社5社のIT関連の支援(基幹システム切替3案件、IT内部統制、
     サイバーセキュリティ対策支援など)
   (3) 同社および傘下子会社の事業再編(会社分割、会社統合)7案件のIT部分担当
   (4) SAPベースの基幹システムへの入れ替えなど
 *獲得した知見/発揮した能力
  ・独立事業会社IT組織の在り姿を策定しつつ運営
  ・ITに全く知見の無い同社社員をIT組織が管理できる要員に育成
  ・システム会社からの派遣要員を、売る側から使う側目線に変わるように育成
  ・IT内部統制やITガバナンスを踏まえたIT関連規定を策定・改訂
  ・会社分割時のシステム面の留意点(著作権の取り扱い、社員の作業負荷、費用、シス
   テムDue Diliなど)を体得
  ・会社分割時の財務諸表以外の課題(人事面、業法など)の理解
  ・人事評価、給与計算、マイナンバー対応、企業ホームページ、イントラネット、
   ワークフローシステムなどの独立事業会社に必要なシステムの理解
<2007年8月-2010年2月>
 *エネルギー本部にシステム統括室長として異動。(相場で事故があり、急遽、システム
  専任要員が必要となった為。)
   (1) エネルギー本部のシステム全般運営・管理(IT内部統制対応を含む)
   (2) 石油取引商内のリスク管理システム構築
   (3) 重油取引子会社のリスク管理システム構築
   (4) 石炭輸入子会社の基幹システム切り替え(初期検討まで)
   (5) 石油取引部署の海外子会社化(初期検討まで)
 *獲得した知見/発揮した能力
  ・ITの基礎知識が薄い営業現場でのIT組織の運営ノウハウ(上長や営業現場への説明
   の仕方、部下の活用など)
  ・エネルギー本部長スタッフ組織である業務部の一員としての業務経験
  ・石油、重油、石炭の商品特性、取引の特性
<2006年4月-2007年8月>
 *中国総代表室(在上海)に極東担当IT責任者として異動。中国語が堪能な後任者が
  着任するまでの一年間限定の赴任。極東各店(中国各拠点、香港、台湾、韓国、
  モンゴル)のITを支援する組織の立ち上げが使命。
 *獲得した知見/発揮した能力
  ・中国で業務する難しさ(世界共通の商習慣・ルールが通用しない。法律は西洋に合わ
   せて制定されているが実際に施行されているか不明、面子が重要など。)
  ・香港、台湾は英語で、韓国とは日本語でコミュニケーションした為、直接支援。中国
   各拠点は、日本語もしくは社員による通訳を通じて支援。
<2005年11月-2006年4月>
 *関西支社より情報システム部次長として帰任。
   (1) SOX404条(現J-Sox)のITGC(IT全般統制)の連結ベース全社展開の準備
   (2) ワークスタイル変革プロジェクト
 *獲得した知見/発揮した能力
  ・IT内部統制ルールを、監査法人・コンサルタント会社とともに協議して構築した為、
   IT内部統制にて押さえるべきポイントを深く理解
  ・チームで客先に対応する日本型のワークスタイルは、フリーアクセスや、客先からの
   電話が個人携帯へ転送される仕組みには向いていないことを体験
<2000年4月-2005年11月>
 *関西支社業務部システム室長を拝命。
   (1) 700名規模の関西支社の通信を含めたシステム全般を管理
   (2) 以下イ)-ニ)のEC・B2Cなどの新ビジネスを試行
    イ)B2C4Bをビジネスモデルとした、女性雑誌、飲料会社との合弁ビジネスの
      立ち上げ
    ロ)企業与信のノウハウとシステムを組み合わせた関西上場企業への提案
    ハ)関西支社社員向け販売サイトの立ち上げ(B2E)
    ニ)Conciergeサービス提供B2Cサイト立ち上げの検討
 *獲得した知見/発揮した能力
  ・B2Cにおける顧客対応の難しさ、ネット販売における物流の重要性
  ・ECにおける認知(宣伝)、信用(ブランド)の重要性
  ・異業種による合弁ビジネスの難しさ
  ・コンサルタント会社の活用の仕方
  ・上述ハ)において、営業行為を初体験、社内営業部署(含む子会社)の調整も経験
  ・支社長スタッフ組織である支社業務部の一員としての業務経験
<1993年5月-1997年3月>
 *本店・情報システム部へ帰任
   (1) 三井物産本体の部門分散型の基幹システム(略称MISA)導入プロジェクトに
     おける営業支援と費用管理
 *獲得した知見/発揮した能力
  ・営業部署、経理財務部署など社内ステークホルダーの利害調整
  ・IT費用の分析方法と分析結果の表現方法、上長のニーズに合わせた資料の作り方
<1989年6月-1993年5月>
 *欧州三井物産(在ロンドン)へ異動
   (1) 欧州アフリカ各店の海外店汎用システムの保守・ユーザ支援
   (2) 営業支援システム構築など
 *獲得した知見/発揮した能力
  ・日本人や三井物産社員とは違った価値観を持って働く現地スタッフの活用
  ・欧州内各国の価値観、国民性の違い
<1985年6月-1989年5月>
 *本店・情報システム部へ異動
   (1) 新・海外店汎用システム(手作りERPのような物)の構築
 *獲得した知見/発揮した能力
  ・システム業務の基本知識
  ・営業業務、経理業務、財務業務の繋がり
  ・各種マスター設計などを通じた営業周辺業務の論理的な理解
  ・商習慣や税法、業務の遣り方が国毎に異なることの理解
<1983年5月-1985年6月>
 *大阪支店(財務部)へ異動
   (1) 輸出為替(L/C接受、輸出手形保険の事故対応)
   (2) 輸出為替管理システム構築のユーザ側リーダなど
<1979年4月-1983年5月>
 *三井物産株式会社入社。大阪支店経理部に配属。担当営業部署の決算処理と支援窓口。
 *獲得した知見/発揮した能力
   ・営業活動を会計上の仕訳を通じて論理的に理解すること
   ・営業活動を、物流、金流、契約の3つの流れから把握すること、貿易知識など
以 上